砂防エンジニアリング社は「微地形解析」のパイオニアであり、日本で唯一の砂防専門コンサルタント会社です

会社案内

社長挨拶

社長近影砂防エンジニアリング株式会社は、平成2年5月2日に設立した我が国初の砂防専門のコンサルティング会社です。

海外においても、フィリピンのピナツボ火山活動(平成3年)やマヨン火山活動(平成6年)の防災対策などに関与し、平成2年の雲仙普賢岳の噴火対策や平成20年の岩手・宮城内陸地震による栗駒山の深層崩壊対策、平成24年7月九州北部豪雨による阿蘇地域の災害対策などにも深く関わるなど、砂防に関わる調査・計画・設計・管理の全てのプロセスにおいて、概ね四半世紀にわたるコンサルティング活動を行ってまいりました。

私たちをとりまく自然・社会環境は常に変化し、それとともに、砂防事業へのニーズもまた多様化、高度化しております。特に最近では従来の土砂災害に加えて、火山活動、地震をはじめ地球規模での環境変化に伴う災害の可能性がクローズアップされ、日常生活においても、防災に対する意識が身近な問題として高まってきております。

砂防エンジニアリング社は、微地形の調査・分析から砂防施設の設計・管理・工事監理、そして土砂災害防止の監視・制御システムの導入など、まさに砂防事業全般にわたるワンストップサービスを旨として活動してきましたが、平成25年7月19日に日水コングループに加わり、新生砂防エンジニアリング社として再出発しました。

創業時のマインドを継承し、時代の要請に応える砂防専門のコンサルタントとして、さらに、日水コングループの防災部門の核として、今後も安全・安心の社会づくりに貢献するとともに、企業倫理、法令・規則の遵守、品質向上、情報セキュリティ確保に関するコンプライアンス経営の行動基本方針を定め、企業の社会的責任を果たしてまいります。

砂防エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 藏重俊夫

砂防エンジニアリング株式会社 TEL 049-226-7807 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP